FC2ブログ

母の日アレンジメント

アレンジメント
05 /09 2021
                        11890015_PW36.jpg

母の日無事に終了しました。
以前と違い今年も木曜日13日から配達が始まりました。
金・土・日の4日間で配達できるのでずいぶん楽になりました。

以前は土・日に集中していたので、心身ともにお手上げでした。

いつものように物日は写真が撮れません。
きょう少し余裕ができたときに何点かだけ…IMG_4352.jpg




IMG_4353.jpg
この↑のレインボウカーネーション,茎を3分割し色付きの液を吸わせると聞いています。



IMG_4354.jpg

BOXフラワーの個性的なのもありましたが、写真を撮るまもなく配達へ…

何はともあれ6時半にはすべてお届完了できました。

ほっと一安心。

留守で2度のお届けの方からはファイト!一発!のドリンクをいただきました。

母の日のメッセージにはいつも感動します。

お母さんってすごいですね。


スポンサーサイト



ドライフラワーリース

ドライフラワー
05 /08 2021
IMG_4319.jpg




IMG_4308.jpg




IMG_4303.jpg




IMG_4300.jpg




IMG_4334.jpg

ムスカリ きれいなブルーBANさんのブログから

BANさんの写真
05 /01 2021
DSCF5664.jpg

寄せ植え

寄植
04 /29 2021
IMG_4101.jpg




IMG_3992.jpg

カナダBANさんのブログから

BANさんの写真
04 /27 2021

クリスタルウォーター・トレイル

日曜日は予報に反して薄曇り。
時折陽が差すまあまあの天気。

午後2時からトレイルを自転車乗り。
待ち合わせのビューポイントのパーキングからキャメルズ・ハンプを望む。


IMG_0578.jpg




IMG_0581.jpg







今このあたりは”アロウリーフ・バルサムルート”が満開中。

DSCF5629.jpg



DSCF5635a.jpg



DSCF5636.jpg




DSCF5647.jpg


0Km、のんびりと写真を撮りながら約2時間ちょい走って来た。

パーキングに戻ってから、
ピクニック・テーブルで喉を潤し、少し話をして解散。

その後、自分は夕日とバルサムルートをパシャってから帰宅。
充実した一日となった。

シャワーを浴びて寝っ転がってたら、
そのまま朝まで爆睡。
それほど疲れたわけでも無かったと思うのだが・・・。
ま、良いでしょう。
おかげで今朝はスッキリと目が覚めた。

御供花

御供
04 /25 2021
IMG_4097.jpg

コロナで規制があるので昨年来、御供花のご注文が随分増えています。
お葬式にも法事にも行けないという事で。

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワー
04 /17 2021
IMG_3973.jpg



IMG_3975.jpg


IMG_3976.jpg




IMG_3977.jpg

金婚式のご両親にアレンジメント

アレンジメント
04 /17 2021
IMG_3963.jpg

金婚式を迎えたご両親に贈り物

水芭蕉の黄色  カナダBANさんのブログから

BANさんの写真
04 /17 2021
IMG_0576.jpg

めづらしいですね。

こちらの水芭蕉は白でこの色の水芭蕉は見たことがありませんが、日本にもあるのでしょうか?

ご存じの方がいましたら教えてください。


BANさんのブログ 遥かカナダ

ドライフラワー

ドライフラワー
04 /16 2021
IMG_3945.jpg
96歳ヤヤコさん一年ぶりに入れ替え




IMG_3828.jpg




退職御祝リース

ドライフラワー
04 /16 2021
IMG_3931.jpg
M/大●様

寄せ植え

寄植
04 /10 2021
IMG_3742.jpg
郵便局の癒しに・・

-三ノ倉高原花畑-菜の花  ハイダウエイさんのぶろぐから

お花
04 /08 2021

福島・会津磐梯山と秘湯の旅 -三ノ倉高原花畑-

 

01_202104051246131ea.jpg

 

喜多方の蔵の町並みにあまり惹かれず、 プリンだけ食べて、 喜多方ラーメン屋で偶然見かけたポスターの景色を頼りにやって来ました!

 

坂をグルグルと上っていくと、 一面に黄色い花畑が現れてもう感動!!

 

 

04_202104051246173fe.jpg

 

三ノ倉高原花畑 という場所だそうです。

 

知らんなぁ~~~

旅の前はかなり調べる方なんだけど、 まったく知らんなぁ~~~

 

 

03_20210405124616f42.jpg

 

ちょうど見ごろなのか、 駐車場のイイ位置にテレビ局の車も停まってました。

 

 

 

05_20210405124619989.jpg

 

駐車場からのファースト・ビューがコレですっ!!

どこまでも菜の花畑やぁ~~~~!!

 

 

06_20210405124620d2b.jpg

 

ちょっと降りてきて、駐車場のある丘を見上げる・・・うーん

 

 

07_20210405124622d05.jpg

 

とにかく絶景に感動しまくりで シャッターを押したカメラ んで、 今日は似たような写真ばっかカモ。

 

 

08_20210405124623dbb.jpg

 

花畑の真ん中でハシャグお連れさん・・・

 

 

09_20210405124625749.jpg

 

駐車場からだいぶ来たけど、 まだまだ黄色い絨毯は続く・・・

 

 

10_20210405124626f70.jpg

 

本当に一面のっ! ってやつだ。

この規模の菜の花畑は 初めて見たわ。

 

 

11_202104051246284d2.jpg

 

いい感じで道も作ってあるんだよ。

さっきのお連れさんの写真のように、 花畑のど真ん中っぽく見えても ちゃんと道を歩いています。

 

 

13_202104051246316ed.jpg

 

場所によっては道が見えるんだけど、 黄色の中に走る模様みたいで、 なんだが芸術的だ!

 

 

12_20210405124629b7a.jpg

 

花畑の向こうに見えるのは、 喜多方の町なのかな?

こりゃあっちからも黄色く見えるんじゃ!?

 

 

 

14_20210405124632c2b.jpg

 

この三ノ倉高原花畑のすごいところは、 さっきまで散々ウロウロした菜の花畑は、 下段の一部にすぎてないってことですよ!!

 

どんだけ広いんだっ!!

4つくらいのエリアに分かれてる??

今は全エリアが『○満開』みたいだけど、 多少 開花時期に差をつけてたりするのかな?

 

 

 

15_2021040512463479c.jpg

 

上段のエリアに上がって来ました。 滝汗ハァハァ

 

この眼下に見えるのが、 さっきウロウロしてたエリア!(『くらら南部』エリア)

まだ右奥に続いてて、 そっちの方は行ってません。(駐車場を移動せんと遠い)

 

 

16_20210405124635025.jpg

 

そして、振り返ってこっちが上段の 『くらら西部』エリアだ。

 

たぶんここ、 冬はスキー場なんですよ。

奥の方にゲレンデっぽいとこが見える。

 

 

17_20210405124637540.jpg

 

なので、 上の方のエリアに行くのはけっこうしんどい 滝汗ハァハァ

でも、 上の方は花だけじゃなくて 眺望がいいなぁ~~

 

 

18_20210405124638fd6.jpg

 

途中、 鐘がありました。   『幸福の鐘』??

テンションが上がってるんで、 おもいきり鳴り響かせてみた。

 

 

19_20210405124640afc.jpg

 

鐘の前には イスが並べられていて、 ゆっくりとこの絶景を楽しむことができる。

 

 

20_20210405124641c8f.jpg

 

上の『くらら西部』エリアも広いけど、 やっぱ最初の下の方のがスゴいかな。

 

楽しいんだけど、 ずっと蜂の羽音がブブ~~ン、ブブ~~~ンとするのが少し怖いガーン

 

 

02_202104051246149cb.jpg

 

この規模で、 なんと 無料 なんですよっ!!

スゴクないですか!?

駐車場代すら無料なんですよ!

1,000円取っても来ると思うんだけどなぁ~~~



21_2021040512524428d.jpg

 

14時か・・・  そろそろ空港に向かわんといかんな。

ずっと見てられるんだけどね。

2エリアしか見とらんし。

 

ラーメン屋の一枚のポスターきっかけで、 大アタリを引いたな。チュー

こっちに予定変更して、マジ大正解!


人間の想念に反応する植物 バックスター

04 /07 2021
30年余り前に発行された本いくらで買ったか忘れましたが今は4000円になっています。
読み始めたのが20年以上前ですがいまだに読み切れていません。

植物の不思議な研究をしているバックスターという名前を以前から知っていたので、購入したものの・・・むつかしい・・・

いつかブログで伝えたいと思っていたので・・・


    

クリーヴ・バックスターは米国のうそ発見器検査官の第一人者でした。

ニューヨークのタイムズスクエアに面したオフィスビルで、バックスターが彼の植物(幸福の木)と演じた怪奇劇は世界の新聞紙上に大見出しで報道された。

珍事は1966年に始まった、バックスターは自分のポリグラフ検査官養成所で徹夜をしていた。
世界中からやってきた警官や公安関係者にうそ発見器の技術を教えていた。

ふと、うそ発見器の電極をドラセナに取り付けてみようと思い立った。バックスターが知りたかったのは、根に水を灌ぐと葉が影響を受けるかどうか、受けるとすればどんな影響で、どれくらい早くそれが現れるかという事だった。

ドラセナがしきりに水を幹に吸い上げている時、バックスターの驚いたことに検流計は予想に反して抵抗の減少を示さなかったー水分が増えた木では電気伝導が大きくなるので抵抗は小さくなると当然予想されたことなのに。

その後バックスターは、ドラセナ(幸福の木)の葉を一枚愛用の熱いコーヒーカップの中につけた。
しかしメーターにたいした反応は出なかった。

彼は数分間問題点を研究し、それからもっとひどい威嚇を思いついた。
電極が取り付けられているその葉を焼いてみようと思ったのである。

彼が心に炎の像を描いた瞬間、
マッチを取りに歩きだす間もなく、グラフ上の自動記録模様に激的な変化が現れ記録ペンは
上方へ長く振れた形をとったのである。

バックスターは、植物の方へも記録している器械の方へもの方へもどちらにも動いたりはしてなかった。
植物は彼の心を読み取ってしまうことができたのだろうか?

バックスターが部屋を離れてマッチを持って戻ってきたとき彼は別の突然のサージ(電流の変動)が図表に記録されているのを見出したが、それは威嚇を実行しようとする彼の決意によって引き起こされたものであることは明らかだった。

気のすすまぬままに、彼は例の葉を焼き始めた。今度は最高点が前よりも低い反応がグラフに現れた。
後で、葉を焼くふりをした時の針の動静を注意深く調べてみたが反応は皆無だった。

植物には本当の意図とうわべだけの意図とを識別する能力があるらしかった。

バックスターは街へ飛び出し、世界に向かって「植物は考えることができるぞ」と叫びたいほどだった。
だがそうする代わりに彼は、どんな媒体を通して彼の想念に反応しているのかを確証するため、この現象を最高の細心さをもって研究することに没頭したのである。

次に続く・・・もっと面白いことが起きた!





出世しました!?

お花
04 /07 2021
IMG_3748.jpg

驚きました。

道端にたくさん生えてるぺんぺん草(ナズナ)が、切り花として作って市場に出てきました。
随分出世したものです!

確かに道端のナズナとはずいぶん違いますね。

道端のナズナは素朴でたくましいですが、温室で育てられたナズナは上品で優しい感じです。

草と思うと価格が高い・・・・


ドライフラワーリース

ドライフラワー
04 /07 2021
IMG_3703.jpg
・あじさい・麦・ニゲラの花・ナンキンハゼ・ブルニア・かすみ草



IMG_3710.jpg
ダリア・花かんざし・スターフラワー・カスミソウ・バラ・ユーカリスターチス・



IMG_3750.jpg
ローズマリー・ブルニア・バラ・ナズナ・ユーカリ・ラグラス・あじさい



IMG_3743.jpg
ミモザ・バラ・スターチス


あじさい、花かんざし・バラ・スターチス・カスミソウ・ライスフラワー
IMG_3757.jpg


ローズマリーシナモン・スターアニスレモン・唐辛子キッチンリース
IMG_3778.jpg




IMG_3784.jpg




IMG_3779.jpg

季節と共にお花が変わってきますのであきずに作ることができます。
麦や花かんざし、ライスフラワー・ラグラスも出てきました。

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワー
04 /07 2021
IMG_3746.jpg



IMG_3747.jpgピンクの大きなバラはダイヤモンドローズです。花びらにダイヤモンドの粉がかかっています。実物はとても美しいです。

女性の働きやすさ」デンマーク6位、日 本28位。英エコノミスト誌 Kopenさんのブログから

TOP
04 /02 2021

「女性の働きやすさ」デンマーク6位、日 本28位。英エコノミスト誌

 英誌エコノミストが行った「女性の働きやすさ」が、3月9日付けのいくつかの紙誌に発表されました。
 29か国を比較したもので、デンマークは6位、日本は28位でした。
 11位カナダ、12位スロバキア、13位イタリア、14位ハンガリー、15位スペイン、16位オーストラリア、17位オーストリア、18位アメリカ、19位イスラエル、20位イギリス、21位アイルランド、22位ドイツ、23位チェコ、24位オランダ、25位ギリシャ、26位スイス、27位トルコ、29位韓国の順です。
 解説記事が少ないので、不明な点が多いのですが、10の指標のうち「管理職中の女性」、「女性の労働参加率」、「男女の賃金格差」、「有給の育児や出産休暇」,「女性議員の割合」などが対象になっていました。
 それにしても日本はどの調査でも下の方ですね。政治を変えるのと、現場から変えるのが一番でしょうね。
  (馬の写真はスエーデン大使館のツイッターから、スエーデンの「馬っこ」です。
 女性の働き方

スウェーデンの馬

送別花束

花束
04 /01 2021
IMG_3611.jpg

たくさん作った花束も、時間に追われ写真を撮れたのは二つ・・・

IMG_3689.jpg



今年の3月は昨年とは違い、送別会はなくても送別のお花はありました。
昨年退職された方が気の毒に思われます。

無事に年度末を終ることができてほっと・・・・一息ついています。

送別のアーティフィシャルフラワーアレンジメント

アーティフィシャルフラワー
04 /01 2021
IMG_3562.jpg




IMG_3561.jpg
長年お勤めされた看護師さんへA様ご注文分

さらら

花屋のお客様への報告やカタログ代わりになっているようなブログです。

お友達のご協力を得て美しいものや面白いこともお伝えしていきますのでどうぞよろしく!